ロリポップでWordPressの設置

このブログを始めるにあたって当然どの様なサービスを使って実現するかという話になるわけですが、一応技術者の端くれとしてAmebaやFC2などの出来合いのブログサービスでやる訳にはいかないです(FC2は一つ使ってますが^^;)。
出来合いの無料ブログサービスを使わないでブログを始めるとなると、レンタルサーバー選びと記事を管理するCMSが必要になります。

PR

レンタルサーバー

良くあるレンタルサーバーの比較は他のサイトにお任せするとして、私が使っているのはロリポップです。
速度についてはよく比較サイトなんかでも指摘されていてその通りだなぁと思うのですが、それでもロリポップにしているのは大手のGMOグループで老舗のレンタルサーバー業者であることとなんといても価格でしょう。
私が契約しているのはライトプランで月300円です。1年契約にすると月250円というかなりの安さです。それでいてディスク容量も十分で独自ドメインも使える、当然WordPressも使えるという最低限のスペックは揃っています。
問題の速度についてもライトプランからスタンダードプランに変更することによって、ある程度改善されるようです。
上位のサービスへは変更が可能らしいので、まずはライトでは始めて、アクセス数が増えてからスタンダードにするという選択肢があるのは良いです。

プラン変更はできますか?

■お試し期間中(ご入金前)の場合
全てのプランへ自由にプラン変更することができます。

■本契約中(ご入金後)の場合
上位プランへのプラン変更のみ行うことができます。
下位プランへのプラン変更はできません。

※ご契約途中の場合は、残り契約期間が1ヶ月以上あれば、残り契約期間分のプラン設定費用をお支払いいただくことで、上位のプランにプラン変更することができます。
※プラン変更を行う場合、ご利用のサーバーの接続情報等が一部変更されます。詳しくはプラン変更の際の注意点はありますか?をご参照ください。なお、サイトのアドレスやメールアドレスはそのままご利用いただけます。

引用:LOLIPOP! レンタルサーバー

 WordPress

 ブログを作る際に使うCMSとして殆どの人がまず思い浮かぶのがWordPressかと思います。
私もはるか昔には他のCMSを触ってみたことはあるのですが、最近はもっぱらWordPressばかりです。これは私だけに限らず全世界的な流れのようで、なんとWordPressは世界のWebサイトの27%超えるシェアを獲得しているようです(2016年時点)。

WordPress、世界のWebサイトの27%超えるシェア獲得

Automatticは11月18日(米国時間)、「WordPress Passes 27% Market Share, Banks on Customizer for Continued Success|WordPress Tavern」において、インターネットにおけるWebサイトにおいて27.1%のシェアを獲得したと伝えた。2015年のシェアは25%とされており、この1年でさらにシェアを増やした結果となった。

11月18日時点におけるCMSのシェアは次のとおり。

  1. WordPress 27.1%
  2. Joomla 3.3%
  3. Drupal 2.2%
  4. CMS未使用 53.6%

引用:マイナビニュース

CMSのうち27.1%のシェアじゃなくてインターネットにおけるWebサイトの27.1%って、恐ろしい数字、、、
それだけのシェアを誇るWordPressだけに機能、プラグイン、テーマはかなり豊富なので、よほどの理由がない限りWordPress以外を選択する必要はないでしょう。
とは言え、シェアが巨大故に脆弱性の問題も多く、バージョンを頻繁に更新するなど管理者側で注意する点も出てきます。

ロリポップでのWordPressの設置

ロリポップでWordPressを設置するには『WordPress簡単インストール』を使うと本当に簡単に設置できます。

1.ユーザー専用ページで『サイト作成ツール』→『WordPress簡単インストール』を選択します。

WordPress簡単インストール1

2.WordPress簡単インストール画面で必要な項目を入力します。入力が完了したら「入力内容確認」ボタンをクリックします。

  • サイトURL:レンタルサーバーのURLは決まっていますが、その配下のURLを指定してブログのURLを決めます。
  • 利用データベース:ライトプランの場合はMySQLのデータベースが一つなのでそのままで良いです。
  • サイトのタイトル(任意):自分のブログのタイトルを入力します。
  • ユーザー名:WordPressの管理画面にログインする際のユーザ名です。
  • パスワード:WordPressの管理画面にログインする際のパスワードです。
  • メールアドレス:WordPress管理ユーザーのメールアドレスです。パスワードを忘れた際に必要です。
  • プライバシー:Googleなどの検索対象になって問題ない場合はそのままチェックしておきましょう。

WordPress簡単インストール2

3.WordPress簡単インストール画面で入力した内容に間違いがないことを確認し、「承諾する」のチェックボックをチェックして「インストール」ボタンをクリックします。

WordPress簡単インストール3

4.インストールが正常に完了すると完了画面が表示されます。完了画面の管理者ページURLをクリックしてWordPressの管理画面に遷移します。

WordPress簡単インストール4

5.2の画面で設定したユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

WordPress簡単インストール5

6.ログインに成功するとWordPressの管理画面が表示されます。

7.4の完了画面で表示されていたサイトURLをクリックするとブログが表示されます。デフォルトでサンプルとして登録されている「Hello world!」が表示されます。

WordPress簡単インストール7

これでロリポップ上でのWordPressの設置は完了です。このあとは自分の好みでテーマやプラグインの追加、設定を行ってきますが、基本部分を構築するのは非常に簡単です!

PR